高級食材・トリュフ!アンチエイジングに最適な理由

トリュフとは?
トリュフは、キャビアやフォアグラと並び世界三大珍味の1つなのは有名であり、高級食材として知られていますね。木の根もとで育つキノコの一種です。キノコの中でも、土の中で大きくなるため見つけることが困難ですので、ブタや犬がトリュフのにおいをかぎ分けながら収穫するのです。

また、現時点で人工栽培ができない食材なため、人工栽培ができない、収穫できる時期があり限られているため、見つけることが困難!このような理由からトリュフは高い値で取り引きされているのです。高い値といっても黒トリュフはこぶし大で約10万円、白トリュフは黒トリュフの3倍以上の値段がすると言われています。
トリュフは、トリュフ自体には味はほとんどありません。食べたことがある方はご存知でしょう。主に香りを楽しむために料理に使用されているのです。

FACEEリキッドセラムプラスを続ける効用!

トリュフには、黒トリュフと白トリュフがありますが、黒トリュフはフランスで、白トリュフはイタリアで収穫できるのです。白トリュフは、香りがいいのですが、掘ってから48時間たつと香りがどんどん減ってしまうのです。そのため日本では空輸の間に風味が落ちてしまい、本場の味を楽しむことが難しいのです。

白トリュフの持つアンチエイジング機能?

栽培不可能と言われているトリュフですが、人工栽培はできないのですが、実は成功しています。(DNA証明済み、栽培技術は日本、欧州で特許取得)
生食用ではなく、トリュフの持つアンチエージング機能に着目してある食品素材、化粧品として開発が始まっているのです。

長生きの秘訣はDHEAにある!
国内で最も90歳以上の高齢者の比率が多かったところは、京都府京丹後市になります。
ここの90歳以上の長寿で元気な方の血液検査をしたのです。すると、驚きの結果が??副腎から分泌されるDHEAの量が非常に多かったことです。
40代から60代ほどの分泌量がありました。これは驚きの数値なのです。
 
高齢者の皆さんは肌も若々しく、衰えを知らない体力だったのです。

このDHEAは、20歳を過ぎますと年齢とともにに分泌しなくなるのです。そこでトリュフの雫を食べることにより、数値上昇となる製品になります。
血糖値改善だけではなく、+αとして美容・若返り・長寿・病気知らずのDHEAであります。それがトリュフの雫ということと言えるでしょう。

新潟薬科大学との共同研究で、トリュフの摂取でラットの血中DHEAレベルが上昇することを観察したのです。

 ?分析データ?
DHEA(デヒドロエピアンドステロン) とは?

男性ホルモンのテストステロンや、女性ホルモンのエストロゲンの生合成前駆体=体内でこれらのホルモンをつくる材料になる物質のことを言います。

DHEAは副腎から分泌されるものになり、食品では補えないものなのです。
このDHEAは20代後半を境に、体内での分泌量が減少していくことでも知られておりますね。摂取することで女性ホルモンの生合成を促進するため、アンチエージング効果をはじめとする効果が生まれます。

DHEAは若返りホルモンともいいますね。このゼリーを飲み続けた治験前述の4人は、全員「その気になった」という結果に!
また、別な友人の奥さんは50歳を過ぎた頃、生理が上がったのですが、3年が経ち、このゼリーを2週間飲んだところ生理が復活したのです。

 ・美肌、美髪効果→加齢による肌の老化を改善。
 ・骨粗しょう症の予防→健康な骨や筋肉の維持。
 ・糖尿病の改善・肥満の予防・ダイエット。
 ・アルツハイマー予防、記憶力改善
 ・不妊治療・・・卵巣機能の向上
 ・男性は勃起回復が期待・生理の復活等

トリュフが美容に良い理由
トリュフは高級食材としてよく知られていますね。しかし、肌や髪にも良いとされ、その美容効果が注目されています。トリュフには栄養成分として食物繊維やビタミンDが豊富に含まれています。しかし、それだけではなく細胞を活性化させることができるため、キューティクルのうるおいを保つ効果があります。そのため、ホワイトトリュフオイルがあります。肌につける美容液や乳液、髪用のシャンプーやコンディショナーなどが注目されています。
ただし、高級食材であるトリュフを使用しているため、美容液やスキンケアは高いのもわかりますが、シャンプーやコンディショナーでさえ、値段は高めです。トリュフオイルが含まれているヘアトリートメントを行っている美容室もあります。
高級食材を使用した製品というと、なんとも贅沢ですね。しかし、贅沢なだけあり肌艶、髪艶がでるのは嬉しいです。興味のある方は是非一度お試しください。