ダイエットに取り組む前に考える

ダイエットに必ず関わってくるキーワードの代表格に「カロリー」があります。http://www.thetenbellsband.com/

これはたとえを簡単に言うと自分の身体が機械で、食べ物、飲み物がエネルギー(燃料)だとします。その燃料は火を出して燃えて身体を動かす原動力になります。原動力を作り出し、燃えるパワーのことを「カロリー」と仮定してみましょう。燃えるパワー(火力)が大きいと、カロリーの消費が大きくなります。燃えるパワーが少ないとカロリーの消費が少ないということになります。OKですか?イメージ出来ましたか?

このカロリーは1日の摂取量(食べ物や飲み物、口から入るもの、胃に落ちる物)と自分の身体の基礎代謝(寝ていて動かなくても消費するカロリー)と運動によるカロリー消費量(身体が動くことにより消費するカロリー)が1日のカロリー消費量になります。なので、私的方程式は、「1日消費カロリー」-「1日の摂取カロリー」=「マイナスカロリー」になれば必然的に痩せます。この「マイナスカロリー」の数値がマイナスになればなるほど痩せることに近づくと考えましょう。ここで注意です。マイナスカロリーで1日を過ごしても絶対に痩せるわけではありません。なぜか?

カロリーの消費には、自分の身体の「代謝」が絡んできます。この「代謝」はカロリーを消費する為にカロリー摂取が必要になります。ようは身体の内部が「ガス欠状態」になるということ。この状態では、カロリーの消費量は大きく見込めません。

なので、消費カロリーと摂取カロリーと基礎代謝+運動のバランスを考えて取り組まないといません。どれか1つでも手を抜いて適当なことをすると、計画は上手に完成しません。この摂取カロリーのマイナスの部分を自分の身体の脂肪を消費していると考えましょう。その部分が「成果」になるわけです。