いつまでも美しい肌を保つために

女性なら誰しもが、「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っているのではないでしょうか?

ですが年を重ねるにつれ、さまざまなお肌の悩みが出てきます。

http://codeforpoland.org/

その中でも、大敵といっても過言でないのは、乾燥です。

すこやかで、うるおいに満ちた肌は通常4~6週間で肌が生まれ変わるターンオーバーが行われます。

しかし、生活習慣が乱れ、寝る時間が不規則だったり、食生活がおざなりになっていると、正常に肌のターンオーバーが行われなくなってしまいます。

すると、肌の一番外側にある表皮の角層細胞や細胞間脂質がつくる「肌バリア機能」が働かなくなり、水分が蒸発して乾燥してしまうのです。

では、どうやって乾燥を防げば良いのでしょうか?

まずは、やはりスキンケアの改善と生活習慣の見直しです。

洗顔のし過ぎは、肌に過度の刺激を与えてしまい必要な保湿成分まで洗い流してしまいます。

洗顔は、朝晩の1日2回までにするのがお勧めです。

そして、洗顔後は清潔なタオルで水気を優しく拭き取り、速やかに基礎化粧品で保湿ケアを行い、角層をみずみずしい状態に保ちましょう。

また、肌の乾燥対策には睡眠や栄養補給などの内側からのアプローチも大切です。

質の良い睡眠をとり、成長ホルモンを分泌させ、肌のターンオーバーを促しましょう。

食事面では、栄養バランスのとれた食事を心がけ積極的にたんぱく質、ビタミン、亜鉛などを摂取しましょう。

いつまでも美しい肌を保つために、みなさんも是非気を付けてみてください。