正しい紫外線対策、出来ていますか?

【ほとんどの人が日焼け対策を間違っている】

あなたは日焼け対策がきちんと出来ていますか?「自分はきちんと出来ている」と思っていても、実は間違った日焼け対策をしているかもしれません。

日焼け対策のポイントを知っているかどうかで大きな差が出てしまいます。今回の記事を通して、正しい日焼け対策をマスターしましょう。

ノアルフレシャンプーの口コミ&レビュー!

【日焼け止めは「1回」では足りない】

日焼け止めを塗っていても「いつの間にか日焼けしていた…」なんて経験はありませんか?それはあなたの日焼け止めの塗り方が間違っているからかもしれません。

結論から言うと、日焼け止めは1回塗るだけでは足りません。と言うのも、朝日焼け止めを塗っても汗や擦れで日焼け止めは落ちてしまいます。目安的には2~3時間おきに塗り直すことが必要です。

【日焼け止めの量は「やや多め」がベスト】

みなさんは普段日焼け止めをどれくらい塗っていますか?顔に薄く伸ばしていませんか?

実はそれでは日焼け止めの効果を存分に発揮することが出来ません。日焼け止めの正しい量は「500円玉程度」と言われています。

ポイントとしては「ちょっと多すぎるかな?」と感じるくらい塗るのがオススメです。

【内側からの対策も大事】

日焼け対策は外側からだけではなく、内側からも行ってあげることが重要です。内側から行う日焼け対策としてオススメなのが、ビタミンA・C・Eを意識して摂取することです。これらの栄養素を摂取することで紫外線によるダメージを防いでくれます。

注意点としては、ソラレンを含む野菜は避けなければいけません。このソラレンには、紫外線の吸収を高めてしまう効果があります。柑橘系のフルーツやセリ科などの野菜に含まれていることが多いので、注意しましょう。

【まとめ】

さて、今回の記事では日焼け対策のポイントについて解説してきました。日焼け対策に関する正しい知識を身に付け、しっかり予防を行いましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。