口臭の原因と対策について

「最近自分の口臭が気になる・・・。」という方はいらっしゃいませんか?

ちゅらトゥースを辛口評価!

口臭が起こる原因としては2つ挙げられます。

1つ目は、何らかの病気が原因で口臭が起こるということです。

例えば、呼吸器にかかわる病気や、消化器にかかわる病気、糖尿病によるものなどが挙げられます。

ですが、これらから口臭が起こるという方は少なく10%未満と言われています。

最も口臭が多く起こる原因として挙げられているのが、口の中の状態によるものです。

虫歯があるのに放置したり、歯周病があったり、歯垢、歯石がなどが原因で口臭が起こります。

特に虫歯は、虫歯自体に独特な臭いがあります。初期の段階でも臭いがありますが、虫歯を治療せずそのまま放っておくと口臭がきつくなっていきます。

最終的には強烈な臭いがして自分もその口臭にやられてしまします。

歯石や歯垢は虫歯や歯周病の原因になるものです。歯を磨かないと、歯に歯石と歯垢が作られていきやがて虫歯や歯周病になります。

これら自体には臭いませんが、臭いの元になるので注意が必要です。

さて、原因が分かったところで対策もしていかなければなりません。

初めに挙げた、病気による口臭はどうにもなりませんが、2つ目に挙げた口の中の状態なら対策をしていくことができます。

対策として一番大事になっていくのは、やはり「歯磨き」をしっかり行うことになります。

歯磨きを行うことで、歯垢と歯石を防ぐことができます。この2つを防ぐことができると、自然と虫歯や歯周病も防ぐことができます。

歯磨きを行うときに、注意してほしいことがあります。

それは・・・奥の歯も念入りに磨くことです!

奥の歯は磨きにくく手前にある歯より、きれいに磨けてないことが多いです。

なので、奥の歯までしっかり磨けるように、鏡を見ながら磨くとよりきれいに磨くことができます!!

歯磨きを丁寧に行うことが口臭を防ぐ一番の近道だと、私は思っています。

皆さんも歯磨きを丁寧にやって、口臭を防ぎましょう!!!