日焼けしちゃった!ときのベストな対応とは

洗濯物を外干ししようと思ってベランダに、、
ちょっとそこまで買い物に、、
ついうっかり日差しを浴びてしまい、思いがけず日焼けしてしまうことがありますよね?
実は、6月の日差しは8月に次いで二番目に多いと言われています。
そんなときの対処法をお教えします。

モイスポイント3か月効果

ステップ1:冷やす
日焼けとは皮膚の炎症です。冷凍庫にある保冷剤や、アイスノンなどで
日焼けした患部を20分程度冷やしましょう。保冷剤やアイスノンがない場合は、
氷をひとつ手に取って、患部に乗せておくだけでも大丈夫です。
できれば、5分冷やして少し休んでを複数回繰り返せるとよりよいですね。
また、日焼けした当日は入浴やお湯での洗顔等は控えましょう。

ステップ2:保湿
ステップ1で患部の炎症を抑えたら、保湿をします。
日焼けをすると、皮膚表面の水分が失われ、脱水状態になります。
化粧水、乳液の順番でしっかり患部を保護してあげましょう。
顔パックなどがあれば、洗顔後に使ってあげてもよいでしょう。

以上が日焼けをしてしまったときの応急的なケアです。
曇っていても紫外線はしっかり出ています。
今日は太陽が出ていないから、短い時間の外出だから、と油断することなく日焼け止めは常に使用するようにしましょう。