歳を重ねるごとに日焼けが痛いです!!

ここ数年、春を過ぎて薄着になる季節に、いつも思うことがあります。

「日焼けが痛い」と思うのです。

http://www.chouette-yakuin.com/

恥ずかしながら、色白ではないので日焼けに関してあまり気にしていませんでした。

念のため顔には日焼け止めは塗っていました。海やプール、山、川でも塗ってましたね。

でも、日常では顔以外のパーツがむき出しになっていても、一切気にしていませんでした。

日焼けして、半袖の跡がつこうが、サンダルの模様に焼けようがお構いなしです。

肌が強いし、真っ黒になっても、冬には戻るからいいやーとお気楽者。

ところがここ数年、5月にもなると、車を運転中の車窓からの日差しだけでも、痛くなるようになりました。

ウォーキングで町内を一周歩いていただけで、ヒリヒリする始末。

私は肌が強いという過信は、ことごとく崩れ去りました。

結局のところ、歳を重ねるごとに、肌は弱くなっていくことを実感しています。

首のあたりにも、シミができています。

外を歩くときは、日焼け止めクリーム・帽子・アームカバーは必須です。

子供の運動会などでは、日傘がないとつらいです。

色白の方が、完全防備するのはわかるのですが、私のような者がこんなに防備する

日が来るなんて思ってもいませんでした。

過去からの負の遺産として、顔中シミが表れてくるのではと気が気ではありません。

日焼け日差しが怖い毎日です。

若い方にはくれぐれも日焼け対策を徹底するよう、心からお伝えしたいですね。