お正月で荒れ果てた私の顔

お正月。去年はコロナ禍で楽しみもなかったし、この先まだコロナが終息する気配もないしお正月くらいと自分を甘やかしお菓子を食べ続けた結果私の顔はニキビと肌荒れに悩まされました。そしてそこに追い打ちをかけるように装着するマスク。ニキビは一向に治る気配はありません。

チェルラーブリリオの効果を暴露!アラサー女子の本音口コミ体験談!

三が日を終え必死に野菜を摂取しビタミン剤を飲み挽回を図っている最中でございます。年末も合わせてたった5日暴飲暴食をしただけでここまでひどくなってしまうのかと衝撃を受けているところでもあります。

日々バランスよく食事をとることの大切さも知りました。ニキビの辛いところは治りが遅いというところです。毎日化粧もしなければならずコンシーラーを使用しても存在感は隠せません。乾燥も追い打ちをかけ厚くコンシーラーを塗ると肌がひび割れをしているように見えてしまいます。ファンデーションは薄く塗りたいのにニキビのせいで厚塗りをしている毎日。顔の調子が全部良くなることなんて中々ないからこそ調子が良い日というのはテンションが上がっていたなと遠い昔のことを思い出しております。

不摂生もやめまたもとの生活に戻した今、早くニキビが消え肌荒れが終息することを祈りながら日々過ごしています。