口臭は唾液がとても大事

口臭は口をゆすぐことによって結構、消すことができます。http://mizu-junkan.com/

口臭予防として知っておきたいところは口の中の細菌が臭いを発生させている原因の一つであるということです。そして、細菌の増減に関して重要なのが唾液です。唾液というのは口の中をきれいにする効果がありますのでそれなりに唾液というを増やすようにしたりしますとよいでしょう。

飴などを舐めていたりするということに口臭改善効果があるというのはそういう理由でもあります。一番大事な少なくなるの朝起きたときです。寝ているときには口の中が乾燥していくことになります。

ですから、細菌が少ない唾液に凝縮され手しまう、ということになりますから、こうした時をしっかりと少なくするようにするとか、改善するようにする、ということによって、口の中の臭さというのは徐々に消していくことができるようになります。

常に待機を増やそうとするということとか口をゆすぐようにするということだけ結構口臭というのはどんどん臭くなくなっていくということになります。美しい息にするというよりは匂いをしないように改善させるということを目標にしましょう。綺麗な息に、というのではなく、におい自体を消すように考えましょう。

口臭の原因と対策について

「最近自分の口臭が気になる・・・。」という方はいらっしゃいませんか?

ちゅらトゥースを辛口評価!

口臭が起こる原因としては2つ挙げられます。

1つ目は、何らかの病気が原因で口臭が起こるということです。

例えば、呼吸器にかかわる病気や、消化器にかかわる病気、糖尿病によるものなどが挙げられます。

ですが、これらから口臭が起こるという方は少なく10%未満と言われています。

最も口臭が多く起こる原因として挙げられているのが、口の中の状態によるものです。

虫歯があるのに放置したり、歯周病があったり、歯垢、歯石がなどが原因で口臭が起こります。

特に虫歯は、虫歯自体に独特な臭いがあります。初期の段階でも臭いがありますが、虫歯を治療せずそのまま放っておくと口臭がきつくなっていきます。

最終的には強烈な臭いがして自分もその口臭にやられてしまします。

歯石や歯垢は虫歯や歯周病の原因になるものです。歯を磨かないと、歯に歯石と歯垢が作られていきやがて虫歯や歯周病になります。

これら自体には臭いませんが、臭いの元になるので注意が必要です。

さて、原因が分かったところで対策もしていかなければなりません。

初めに挙げた、病気による口臭はどうにもなりませんが、2つ目に挙げた口の中の状態なら対策をしていくことができます。

対策として一番大事になっていくのは、やはり「歯磨き」をしっかり行うことになります。

歯磨きを行うことで、歯垢と歯石を防ぐことができます。この2つを防ぐことができると、自然と虫歯や歯周病も防ぐことができます。

歯磨きを行うときに、注意してほしいことがあります。

それは・・・奥の歯も念入りに磨くことです!

奥の歯は磨きにくく手前にある歯より、きれいに磨けてないことが多いです。

なので、奥の歯までしっかり磨けるように、鏡を見ながら磨くとよりきれいに磨くことができます!!

歯磨きを丁寧に行うことが口臭を防ぐ一番の近道だと、私は思っています。

皆さんも歯磨きを丁寧にやって、口臭を防ぎましょう!!!

おすすめの歯ブラシ・歯磨き粉まとめ

小学生の時にハミガキをサボりまくったので、口の中のコンディションは良くありません。口臭もあります。http://www.foietcultures49.com/

なるべく歯医者さんに行かなくて住むように、気をつけてブラッシングしています。少しまで力を入れすぎの状態で歯を磨いていました。それを避けるため現在はPanasonicの電動歯ブラシドルツを使っています。私は軽い電池式のモデルを使っています。どこにでも持って行けますし単四乾電池は切らしたとしても調達は容易です。充電池のように劣化することもありませんし電池切れがありません。

出来るだけやさしく磨くようにしています。ドルツは単四電池一本で動くとは思えないほど振動数が多いです。替えブラシはいくつか試してみました。しかし一番最初に付属していたものと同型を使っています。ハミガキはライオンのキシリデントハミガキを使っています。

歯磨き粉を贅沢に使って気分が良いです。仕上げには必ずドルツのジェットウォッシャーを使います。これは水楊枝のようなもので歯の間のかすを書き出します。かすがなくても歯茎をマッサージする感覚がとても心地いいです。携帯用電池式ジェットウォッシャーの購入も現在考えています。一通り終わってからマウスウォッシュを使って終わりにしています。リステリンの刺激の強いものを使っています。電池式で軽い電動歯ブラシドルツ・たっぷり使えるキシリデントライオン・仕上げのジェットウォッシャードルツは沢山の人に勧めたいと思います。

口臭を完全に防げているとは思えませんが、減らせてはいると思います。毎日気持ちよく口腔ケアをしています。

なぜだ 口臭が治らない

私たち日本人は実は世界的にも
口臭がするということで有名です。

なぜ私たち日本人は他の国の人と比べ
口臭がするのか、、、

ブレスマイルウォッシュ

それは私たちのお口のケアに関する
意識の低さが問題だと言われております。

例えば、アメリカ人の歯の定期検診受診率は
70%前後と言われてますが、

私たち日本人はたったの6%と言われております。

そもそも歯医者に全然行かないというのが
最大の原因のように思われます。

どのようなケアがあるのかを
見ていきましょう!

【口臭予防のためにできること】
1.歯医者に行く
まず歯医者に行き定期検診を受ける
ということが大切だということは
もう皆さんも理解したと思います。

忙しくてなかなか行くことができない
という方もなるべく時間を見つけ
歯医者に行きましょう!
何より予防が肝心です。

・デンタルフロスを使う
以外にできていない人が多いのが事実ですが
歯の表面や歯周ポケットと呼ばれる歯茎と
歯の隙間の汚れを落とすことができたとしても
歯と歯の隙間の汚れを落とすのはなかなか難しいので
デンタルフロスを使うことをお勧めします。
取りきれなかった汚れは歯医者で綺麗にしてもらいましょう

・正しく歯ブラシを使う
間違った歯ブラシの使い方をする方が
多くいますが、歯と歯茎の間を掃除するのが
歯磨きの基本です。その際に優しく磨くのが本当
の歯磨きです。ペンを持つように軽く持ち、優しく擦る
のが本当の磨き方になります。

綺麗にしたいという気持ちで、強く擦ったりしては
歯茎が下がる原因になったりします。

基本的には優しく磨きましょう

以上の3点をぜひ意識してみてください
そうすると口臭は改善に向かうこと間違いありません。

兎にも角にも、まずは歯医者さんにお口の状態を
確認してもらいましょう!

銀歯は口臭の原因なのか?口臭と銀歯の関係と解決方法

口臭は生きている限り無くならないと言われていて、時間帯、内臓の状態、口内環境によって左右されます。

ブレスマイルウォッシュ

口内環境は虫歯の治療によって変化していき、銀歯による詰め物などでも環境が変わっていきます。

銀歯は臭いや汚れがつきやすく、銀歯周辺の環境も口臭の原因になります。銀歯と歯茎との間に溜まる食べかす、銀歯の劣化、歯の上に取り付けた銀歯との間の虫歯などが原因で臭いが発生します。ブリッジなどで銀歯を歯と歯の間に橋のように設置すると、銀歯と歯茎の間に小さな隙間ができてどうしても食べかすが溜まりやすくなり、除去しにくい状況になります。食べかすが溜まると口の中が清潔に保たれず、歯にはプラーク(細菌の塊)が付着します。プラークも食べかす同様、臭いの原因を作ります。食べかすを除去しにくい環境は清潔が保たれませんので、プラークが付着しやすい環境になり悪循環です。

また、銀歯は目に見えない細かな傷や錆などで劣化し、細菌が付着しやい状況が作られます。歯の治療には、ブリッジの他に歯の上に銀歯を被せるケースもあります。治療してもしばらく経つと歯と銀歯の間で虫歯になり、臭いの原因となることがあります。銀歯による臭いを抑えるには定期検診や歯磨き、銀歯をセラミックに替えたりするなどの対策があります。定期検診では、自分では取りにくい歯石や歯と歯の間の細かい汚れを落としてもらうことができます。また、ブラッシングを見直すことも大切です。

特に、利き手によってブラッシングが得意な箇所や苦手な箇所、汚れが溜まりやすい箇所など一人ひとり偏りが出ます。しかし、定期検診で指導を受けていれば、歯茎の腫れや出血しやすい箇所などを知ることができ、どこのブラッシングが足りないのか、またどこのブラッシングが行き届いているのかがわかり、日々のブラッシングに役立ちます。

それでも磨ききれない細かな汚れは歯間ブラシを使うことで落ちることもあります。さらに、口臭対策には詰め物の素材を銀歯からセラミックに替えることも有効です。セラミックは保険治療の銀歯とは違い、自費で治療します。精密に作るので歯にしっかりフィットして、虫歯治療跡の歯が再び虫歯になるのを防ぎます。セラミックは歯と同等の耐久性があるので、傷つきにくく錆びにくい素材です。いずれにしても、口臭対策は汚れが蓄積する前に口内を清潔に保つことが重要です。

私は口臭が気になる時間帯があります。

私は、口臭が気になる時間帯があります。それは、朝です。明け方、寝て起きたときにそれを一番感じます。ブレスマイルウォッシュ

特に最近はストレスが溜まっているのかわかりませんが、子供がいるとやっぱりそれなりにストレスがあってものすごく疲れてしまいます。なので、私は結構口臭を気にしながら毎日過ごしている感じです。

結構人によって口臭は様々だと思いますが、私の場合は胃から出てくるようなにおいがします。そして一緒に寝ている子供も時々臭いので、それが良くないと思っています。

私はこれ以上あまり体調を崩さないようにこれ以上口臭が臭わないようにしようと思って、毎日頑張って過ごしていこうと思っています。正直言って私は普段から子供たちと一緒にいるだけでストレスを感じてしまっていて、それもあるのかなと思っています。

ただ、これは正直言って今だけのことなので、一生懸命生きていこうと思います。口臭は体の底からきれいにしていかなければ、絶対に治らないものだと思っていますので、まずは自分のメンテナンスとケアからしていこうと思っています。なかなか私は今の自分に満足できていなくていろいろと悩んでしまうことが多いのですが、やっぱりそれはそれでいろいろと体に出てきてしまうと思うので、あまりいいことではないと思っています。