正しい紫外線対策、出来ていますか?

【ほとんどの人が日焼け対策を間違っている】

あなたは日焼け対策がきちんと出来ていますか?「自分はきちんと出来ている」と思っていても、実は間違った日焼け対策をしているかもしれません。

日焼け対策のポイントを知っているかどうかで大きな差が出てしまいます。今回の記事を通して、正しい日焼け対策をマスターしましょう。

ノアルフレシャンプーの口コミ&レビュー!

【日焼け止めは「1回」では足りない】

日焼け止めを塗っていても「いつの間にか日焼けしていた…」なんて経験はありませんか?それはあなたの日焼け止めの塗り方が間違っているからかもしれません。

結論から言うと、日焼け止めは1回塗るだけでは足りません。と言うのも、朝日焼け止めを塗っても汗や擦れで日焼け止めは落ちてしまいます。目安的には2~3時間おきに塗り直すことが必要です。

【日焼け止めの量は「やや多め」がベスト】

みなさんは普段日焼け止めをどれくらい塗っていますか?顔に薄く伸ばしていませんか?

実はそれでは日焼け止めの効果を存分に発揮することが出来ません。日焼け止めの正しい量は「500円玉程度」と言われています。

ポイントとしては「ちょっと多すぎるかな?」と感じるくらい塗るのがオススメです。

【内側からの対策も大事】

日焼け対策は外側からだけではなく、内側からも行ってあげることが重要です。内側から行う日焼け対策としてオススメなのが、ビタミンA・C・Eを意識して摂取することです。これらの栄養素を摂取することで紫外線によるダメージを防いでくれます。

注意点としては、ソラレンを含む野菜は避けなければいけません。このソラレンには、紫外線の吸収を高めてしまう効果があります。柑橘系のフルーツやセリ科などの野菜に含まれていることが多いので、注意しましょう。

【まとめ】

さて、今回の記事では日焼け対策のポイントについて解説してきました。日焼け対策に関する正しい知識を身に付け、しっかり予防を行いましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

髪との果てしない戦い

朝起きてまず髪をとかす。http://www.miele-rancido.com/

これでもかというくらい、髪と髪がもつれあっているので、めちゃくちゃ痛い。

しかも束で髪が抜ける。

着替える。もうもつれる。またとかす。

朝ご飯を食べて、洗顔と歯磨きをする。

またもつれる。

溜め息をつきながらまたとかす。

出勤する。

自転車による風と満員電車で朝起きた状態に逆もどり。

毎日これの繰り返し。

細くこしのない髪質で、毛量が多いために起こる悲劇である。髪が短ければ、絡まりが少しはマシになるのだが、エラがはった大きな顔故に、ショートヘアは似合わないのだ…おぉ、髪よ…。

では、似合わないという点を我慢して、ショートにしたらどうだろうか。

また新たな問題が発生する。

ほぼ100%の確率で、後頭部に寝癖がつくのだ。

曲芸師のようなポーズで後頭部にドライヤーを当てるも、これがなかなかなおらない。そして、腕がつる。

それらに加えて、前髪どうしたらいいの問題も存在する。

繰り返しになるが、当方は非常に細くこしのない髪質なので、おにぎりにはりついた海苔のような、ぺったんこ前髪が完成する。そして、何故か左右にパッカーンと割れる。なんとかふんわり横流しにセットしても、出勤すればあら不思議、元に戻っている!

…おぉ、髪よ…我にどれだけ試練を与えるのか…。

長年のクセ毛の悩み

小さい頃から自分のクセ毛に悩んでいます。母親もクセ毛なので遺伝だと思います。小学生の頃はクセ毛を天然パーマとバカにされることも多かったです。それ以外でも朝は寝癖がひどくて直すのも毎日時間がかかるのでけっこう大変でした。寝坊した時は髪の毛を直す時間がなくてそのまま行くとみんなから笑われたりしていました。

評判以上!プレミオールスターターセットの効果と私の口コミ体験談!

なので小、中学は短い髪型にしていました。高校くらいになって髪の毛を伸ばしたくなった時はヘアアイロンで頑張って伸ばしました。多少ストレートになるけど時間が経つと元に戻りました。しかも髪の毛にダメージがあるのでけっこう髪の毛は傷んでました。

大学頃はお金も自由に使えるようになって、美容院でストレートパーマをするようになりパーマを当ててもらうと髪型は今までと全然変わって、髪型を変えるだけで別人のようになりました。でもお金がかかりすぎて長くは続きませんでした。

今はもう自分のクセ毛を受け入れるようになりました。大人になって髪型を笑う人もいないですし、これが自分の個性だと思えばなんとなく好きになってきました。髪型も流行があって、ゆるパーマみたいな髪型っぽくすると異性にも髪型を褒められたりするようになって自分の長年の悩みなんて小さいものだと感じました。

髪だけはなぜか痩せる

髪は個々の健康状態や年齢などが出やすいパーツです。お肌が綺麗でも髪がパサパサしていたら若く健康的には見えないです。髪の毛の艶、毛量、クセ、悩みは尽きません。気付きにくいですが最近年齢とともに髪自体が痩せ細っています。身体は中年太りしていくのに、髪の毛だけは痩せていくのです。http://www.hoppsandwoolf.com/

近年蒸し暑い日が続いて、汗で顔に髪の毛がまとわりつくなと感じていました。ふと思うと20代の時は毛量が多かったので髪を縛っても蒸れている感があって毛先が肩に当たるとチクチクしていました。40代過ぎると、髪を縛った時に束が細いなと感じます。

最初はカットで髪をすいてるからかなと思っていたのですが、髪が伸びてから縛っても束が太くならず、やはり毛量が減っただけかと思いました。でも、蒸し暑い日に髪の毛が顔に張り付いてくるのって今まで無かったし、顔に髪の毛が付いたら痛かったよなと思いました。髪の毛がチクチクしなくなってきたのは髪が細くなってきたからなのです。顔にペタペタ張り付いてくるのも髪が細くなってきたからなのです。知らない間に髪が痩せ細っていたのです。毛量が減るより分かりづらく徐々に髪が細くなっていました。髪に栄養が行きにくくなってるのかなと思い、頭皮ケアや栄養素が気になっています。