美しく歳を重ねるためには紫外線対策が必須

• シミがなかった頃
現在54歳、サーフィンが好きなトマト農家です。
紫外線を浴びまくる生活で、切実な肌の悩みはシミが増えてきた事です。
サーフィンを始めた頃は、真冬でも週に4〜5回は海に通い一年中真っ黒に日焼けしていました。

シルクリスタ

サーファー用の落ちにくい日焼け止めを使っていましたが、波にもまれたり潜ったりしていると、すぐに効果がなくなってしまいます。
塗り直すことも忘れて夢中で何時間も遊んでいました。
当時はまだシミも目立たなかったので、こんがり日焼けした肌が好きで、自分では気に入っていました。
周りの人達には「そんな事してると、歳とってからヒドイ事になるよ」と言われていましたが「そんなものかなあ」と聞き流していたのが間違いでした。

• シミに悩まされる今
50歳を過ぎた頃から、顔のシミが目立つようになってきました。
薄くて大きなシミの他に、濃くて小さなシミが点々と散らばっています。そばかすに見えなくもないですが、そんな可愛いものでもありません。
ドラッグストアのシミ対策クリームや、ネットで話題のシミ用スキンケアをいくつか試していますが、今のところ目立った効果はありません。
「どうかこれ以上増えないで」と願う毎日です。
サーファーや農家の中には、対策をしっかりしていて色白でシミのない人もいます。
紫外線を甘くみると「後でヒドイ事になる」は本当です。
今はお肌の悩みがない年齢でも、将来のために紫外線ブロックを徹底する事をおすすめします。

歯茎の腫れを長年放置した代償

40歳になった頃から、仕事等でストレスを抱えると歯茎が腫れるようになった。歯茎が腫れると顔も腫れる、頬が両方腫れるならまだ良いのだが、片方の頬だけ腫れるため見っともない。

歯茎の腫れを処置せず放っておくと歯茎から出血、出血と言っても大した量ではない、痛い思いをしてまで歯科クリニックには行きたくない。

歯茎からの出血も放っておくと頬が痩せ、顔がホッソリと見えるようになって良かった。

顔が腫れても放っておけば、やがて歯茎から出血する、出血すると悪い菌が歯茎から出るのか痛みはなくなる、そして顔がホッソリする。

辛い運動や食事制限などでダイエットをするより、放っておくだけで顔がホッソリするのだから、面倒くさがりの私は喜んだ。

http://www.7poolspaconference2017.org/

40代後半になると、ほうれい線が気になるようになった。

同年代でも、ほうれい線が気になる者と気にならない者がいる、この違いはなんだろう?

ほうれい線をシワの一種だと思っている私は、太っている者は脂肪で皮膚が引っ張られるためシワが出来にくく、ほうれい線にもならない。

一方、痩せている人は脂肪が少ないため、ほうれい線が出やすい。

体付きは立派な中年太りをしている私だが顔だけは痩せている、理由は歯茎からの出血を長年放置してしまったから。

歯茎を甘く見ないほうが良い。

痩せて見えるように奥歯を抜く者もいるらしいが、歯は必要があって生えている。外見のことばかり気にしないで、歯茎など目に付かないところのケアも大切なことを、私は自らの経験で知った。

小鼻の毛穴開き

小鼻の毛穴開きは多くの女性が悩んでいると思います。ルミラストを使ってみた私の口コミ!

雑誌やTOUTUBEでもよく特集されていますよね。YOUTUBEでは結構再生回数が稼げるワードにもなってる気がします。また、SNSでの広告も多い気がします。でも、その広告が厄介でYOUTUBE に出てくる広告の写真が私本当に嫌なんですよね。わざわざ不適切で報告するくらい。笑

あの気持ち悪い写真どうにかしてほしいです。

私も毛穴に悩んでいる一人ですが、原因が複数あり治すのにはかなりの時間がかかりそうです。たるみ、黒ずみ、開きには特に悩まされています。治すためにはクレンジングと洗顔と保湿を頑張るしかないんですよね、、、、(泣)

一日だけこの3つを頑張ってもきれいな鼻を維持できるのはほんの数時間ですよね。本当に残念です。たるみ、開きをどうにかするためには継続してこのクレンジング、洗顔、保湿を頑張るしかないですよね。それがなかなか大変でおろそかにしてしまうときがあります。

朝の洗顔をやらなかったり、夜の保湿を化粧水だけで終わらせてしまったり、クレンジングをせずに寝てしまったり。。。

私のベストなルーティーンは「朝夜は必ずクレンジングと洗顔をすること。保湿ケアについては朝夜だけでなく日中もきにする。すっぴんでいる日でも必ず日焼け止めだけは塗ること。」ですね。ケア穴をなくす方法をわかっていてもスボラな私には結構しんどかったりします。きれいは継続が大切ですよね。

アトピー肌をツルツルに!!!

小さい頃から20年間アトピーに悩まさせてきました。20歳までは薬をつけていれば治ると思っていました。でもそんなことはなく保湿をしても痒みは出てくる一方。中学生の時に言われたことがいつも頭をよぎります。私がしたことは、アトピーに良い食事方法。腸内環境の改善などを行いました。

ラントゥルースを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

快便だとお肌がツルツルになっていきました。できるだけ1日2Lお水を飲むようにしました。飲み物を水に変えるだけでお肌はツルツルになりました。あとは着るものだったり汗をかいた後の処理が本当に大事でした。初対面の方にも本当にアトピー ですか?と言われるようになることができて嬉しかったのを覚えています。長期間にかけて掻き毟った痕はまだあって、保湿を続けることが1番の改善です、お医者さんから言われたことはマメに塗ること。

潤いがなくなると痒みが出るので、保湿を心がけました。色素沈着するのが嫌だったので、ステロイドも少量にしています。あとは適度に運動し、汗を流すことで老廃物が出ていくと改めて感じることができました。一番効いたのはストレスを溜めないことです。ストレスを溜めてしまうとお肌が痒くなってきて、メンタルにも影響していました。ストレスとの向き合い方でお肌はツルツルになっていくと思います。

男性でも肌ケアに悩む

私は40代の男性です。

元々肌が白くて少し日に焼けるだけですぐに染みになってしまうため、夏場は日焼け止め必須でした。また肌が弱いために肌荒れや、乾燥肌、かと思えば脂過多になるなど肌トラブルになやまされてきました。私の周りの同じ年齢層、もしくは年上の人達は、日焼け止め位なら使う人はいますが化粧水や乳液となるとなかなか使っている人がいません。なかには、男が化粧水なんて……というような考えの人もいます。

http://www.joakimljunggrenracing.com/

最近は男性が肌のケアをしていてもおかしくない、というかした方が良いというような傾向になってきていますが、私の周りには肌のケアをしている男性があまりいません。肌のケアをするかどうかは当人の自由なので、やったほうが良いよとか無理矢理勧めるつもりはないのですが、自分がケアをしているのが理解されないのは少し悲しいと感じることがあります。理解は得られたとしても、何もしていない相手に対して色々聞いてたところでどんな化粧水がよかったか等の情報は得られません。私はなかなか肌に合うものが見付からないので色々と情報が知りたいのですが…

女性の友人に聞いたこともありますが、やはり男性と女性の肌とでは様々な違いがあり、絶対的にこれが良いというものはなかなか見付かりません。化粧品はそこそこ良い値段がするので片っ端から試すようなことも出来ないですし……
何か探すのに良い方法はないかと悩んでいるところです。

肌荒れと洋食生活の関係

美意識の高い方の中にはドライフルーツもまとめて食べられるフルーツグラノーラが朝に食べる主食の定番としていたり、チーズやヨーグルトでたんぱく質の摂取量をコツコツと増やし、食事の内容から美容効果をアップさせようと頑張っているという方も少ない時代です。特に若い世代の方の場合にはお米よりもパン、麺類ならパスタを選択するというように洋食が基本となっている食事のスタイルが定着しているので当てはまる方の割合はかなり高い傾向になっています。

赤裸々レポート!ビューティーオープナージェルを購入して使ってみた効果と私の口コミ!

しかし、この洋食が基本というライフつタイルが悩まされ続けている肌荒れやほうれい線といった肌トラブルにつながっているという方もとても多いことをご存じでしょうか。あまり知られていませんが、もともと日本人は乳糖に対する不耐性が無い方の割合が非常に高いため、炎症や腫れを起こしてしまいがちな国民性です。

そのため、目の下にくっきりと目立っているクマやくま。さらの原因になっている方は若い世代でも少なくありません。特に女性の場合にはホルモンバランスへの影響であごの周辺にしつこい吹き出物ができやすいという傾向があります。
グルテン顔:頬が赤みを帯びて膨みがちで、あご周りに色素沈着やシミがでやすい。グルテンが炎症反応や腫れを引き起こすのが原因。あ

歳を重ねるごとに日焼けが痛いです!!

ここ数年、春を過ぎて薄着になる季節に、いつも思うことがあります。

「日焼けが痛い」と思うのです。

http://www.chouette-yakuin.com/

恥ずかしながら、色白ではないので日焼けに関してあまり気にしていませんでした。

念のため顔には日焼け止めは塗っていました。海やプール、山、川でも塗ってましたね。

でも、日常では顔以外のパーツがむき出しになっていても、一切気にしていませんでした。

日焼けして、半袖の跡がつこうが、サンダルの模様に焼けようがお構いなしです。

肌が強いし、真っ黒になっても、冬には戻るからいいやーとお気楽者。

ところがここ数年、5月にもなると、車を運転中の車窓からの日差しだけでも、痛くなるようになりました。

ウォーキングで町内を一周歩いていただけで、ヒリヒリする始末。

私は肌が強いという過信は、ことごとく崩れ去りました。

結局のところ、歳を重ねるごとに、肌は弱くなっていくことを実感しています。

首のあたりにも、シミができています。

外を歩くときは、日焼け止めクリーム・帽子・アームカバーは必須です。

子供の運動会などでは、日傘がないとつらいです。

色白の方が、完全防備するのはわかるのですが、私のような者がこんなに防備する

日が来るなんて思ってもいませんでした。

過去からの負の遺産として、顔中シミが表れてくるのではと気が気ではありません。

日焼け日差しが怖い毎日です。

若い方にはくれぐれも日焼け対策を徹底するよう、心からお伝えしたいですね。

日焼けしちゃった!ときのベストな対応とは

洗濯物を外干ししようと思ってベランダに、、
ちょっとそこまで買い物に、、
ついうっかり日差しを浴びてしまい、思いがけず日焼けしてしまうことがありますよね?
実は、6月の日差しは8月に次いで二番目に多いと言われています。
そんなときの対処法をお教えします。

モイスポイント3か月効果

ステップ1:冷やす
日焼けとは皮膚の炎症です。冷凍庫にある保冷剤や、アイスノンなどで
日焼けした患部を20分程度冷やしましょう。保冷剤やアイスノンがない場合は、
氷をひとつ手に取って、患部に乗せておくだけでも大丈夫です。
できれば、5分冷やして少し休んでを複数回繰り返せるとよりよいですね。
また、日焼けした当日は入浴やお湯での洗顔等は控えましょう。

ステップ2:保湿
ステップ1で患部の炎症を抑えたら、保湿をします。
日焼けをすると、皮膚表面の水分が失われ、脱水状態になります。
化粧水、乳液の順番でしっかり患部を保護してあげましょう。
顔パックなどがあれば、洗顔後に使ってあげてもよいでしょう。

以上が日焼けをしてしまったときの応急的なケアです。
曇っていても紫外線はしっかり出ています。
今日は太陽が出ていないから、短い時間の外出だから、と油断することなく日焼け止めは常に使用するようにしましょう。

乾燥肌な私

 私は、小学生のころから乾燥肌で化粧水を使っている。今の6月のじめっとした時期でもクリームを塗っている。
 私には美容オタクな友人がいて流行っているファンデーションや化粧水に何にでも手を出しては「これいいよ」と言っている。

ルメントホワイトニングジェルの効果と私の口コミ!販売店での市販状況などもご報告!

 私はピーリングなんかしたら顔がガサガサになる。この友人は美容好きだが、元々肌が頑丈なんだから、何を使おうと、何も使わずともその肌を保てるのではないかと思う。それにしても、その強固な肌が羨ましい。

 一方で私は新しい話題ものを使ってみては、昔ながらの洗顔料や化粧水に戻る。特に話題の成分が入っているわけではない、保湿成分が入っているだけのようなもの。

 やっぱり昔からユーザーがいて何十年も売られている物には無駄がない美容成分があるのだろう。
 肌を無理に再生するわけでもなく、とにかく守る。最近は、肌を少し壊し
再生力を促すなんて美容法や化粧水もある。

 私も肌再生を促そうと、少し厳しめに肌へ訴えかけたことがある。私の肌は言う「褒められて伸びるタイプだからやめて!」と、
 肌にも、逆境に燃えるタイプと、褒められてのびるタイプがあると思う。
なので、「私の肌は私の教育方針で育てる」と決めた。「ごめんねお肌」
 私はちょっと厳しめな化粧品達を棚の奥に片付け、昔ながらの優しい化粧品達を手前に置きなおした。

肌トラブルが絶えず…

もともと生まれつき肌が弱く(アトピー肌とかでは無かったのですが)…幼い頃は蚊に刺されただけで、刺された部分が異常な程に腫れ上がり、皮膚科へ行っては塗り薬と湿布をもらうということが日常茶飯事だった為、夏場でも長袖長ズボン生活は当たり前で(これが結構辛かった…)虫除けスプレーを必ず全身にかけてから外出していました。

シロジャムの最安値通販は?

虫に刺されて、その刺された箇所が腫れて炎症を起こすということが、中学生に上がる頃にはだいぶ落ち着いてきたのですが、次に悩まされる事になるのが顔中、特にTゾーンにできるニキビでした。

1つや2つのニキビならまだしも、5つ6つ…と大量にでき、1つ治ったと思えば違うところに新しいニキビが出来ていて、いつになればニキビ1つも無いキレイな肌になれるのだろうかといつも悩まされ続けていました。

普段からしっかり洗顔をしたり化粧水で保湿(アクネケアに特化したものを使う)、枕カバーはこまめに洗濯をして、油っこいもの甘いもの等を控えた食事を摂る等、ネットでニキビ改善に繋がりそうな事を調べ尽くし、自分でできる限りの事はしてきたのですが、それでもなかなか治ることは無くまた皮膚科に通う日々…ニキビが出来れば気分が落ち込み、鏡も見たくない、化粧もしたくない…色んな事を試してみても、皮膚科に通っても全く治る兆しが見えない事に、絶望さえ抱いてしまう事もありました。

ニキビに悩まされ続けて十数年…20代後半に差し掛かってきた辺りからニキビもできる箇所がTゾーンから次はUゾーンへと変わり、常にどこかしらにニキビが出来ていたのが今では月に1つ2つ生理前に出来る程度で、1週間もすればキレイに消えてくれるようになりました。普段からお肌に気を使って生活してきたものが効いたのか(?)それとも年齢的なものなのか…あれほど、憎んでいたニキビでしたが、今ではほとんどニキビで悩む事はありません。

で、す、が!!!!加齢とともに、小鼻横のほうれい線と毛穴の開き+黒ずみが気になるようになってきました。ほうれい線を無くす顔のストレッチやツボ押しをしてみたり、毛穴ケアに良いと聞ければ色々なスキンケアやコスメを試しているところです。

その都度、その時の肌に合ったスキンケアを購入して試してみたり、生活習慣を整えたりとしている訳ですが、お肌に関する悩みはいくつになっても尽きることが無いのだなぁと日々感じています。けれどもそれはきっと、綺麗でいたい!と言う気持ちがあるからこその悩みであり、少しでも綺麗になるために試行錯誤して色々な事をしてみたりとそれはそれで楽しかったりもします。

きっとお肌の悩みは一生ついてまわるものだと思うので、今後も楽しみながら色々な事を試し、お肌の悩みと付き合っていきたいなと思っています。

乾燥肌と敏感肌の悩み

お肌の状態としては、春と秋は比較的かさつくことは少ないですが、夏と冬は要注意です。
夏は冷房の風が顔の同じ部分に当たり続けるとその部分が乾燥して痒くなります。そして痒いてしまうと赤くなってヒリヒリすることがあります。
また、冬になると部屋の湿度が下がるので一段と乾燥しやすくなります。冬もかさついて痒くなり、赤くなることがあります。

ちゅらかなさは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

それと合わせて敏感肌だと化粧水やクリームは何でも良いわけもなく、無添加など痒くならないものを選ばなければなりません。
化粧品を選ぶ際には、とにかく試さなければ使えるのかが分からないので肌に合わないと試供品がないものは余らせてしまうことが多くなるのが難点です。
一方身体の乾燥は膝から下や肘などが乾燥しやすい箇所です。

冬に入浴した後にボディークリームを塗っておかないとカサカサしてしまいまいます。
特に秋から冬にかけての急に気温が下がった時にかさつくようです。
一年を通して気をつけなければいけないことは、冷房や暖房にしろ同じ部分に風を当て続けないようにすることです。

会社でなかなか座る位置が変えられない場合は苦労しました。
そして敏感肌なのでかさついて痒くなることを何とか防ぐことです。
年齢が上がるにつれ肌の水分量が少なくなると言われるので、化粧水やクリームなどの保湿には充分気をつけなければいけないです。

リモート会議で知った自分の顔のたるみ

今までの人生で自分のほうれい線が気になることは何度かありました。ただ、他の同年代の人がどの程度たるんでいるかまでは気にしていませんでした。リモート会議を行うようになるまでは。

http://mandarinduck.sunnyday.jp/

私は、去年の11月にWEBライターの基礎知識を学ぶためのクラブに入会しました。そこでは数週間に一度のペースでリモート会議を行っていて、実際何度か私も参加したことがあります。リモート会議をやったことがある人は分かると思うんですが、会議中って相手の顔が中央に表示されているときに自分の顔が隅っこに表示されますよね?自分の顔のほうれい線の目立ち具合を目の当たりにした時は、かなりショックを受けました。おまけにその会議に参加していた私より一つ上の先生(男)のほうがお肌にハリがあってほうれい線も私より目立っていないことにも気づいてしまったのです。

(うそ。私○○先生より老けてるじゃん!)とかなりショックを受けました。顔の体操をしたこともあるのですが、いまいち効果が見られませんでした。おまけにコロナ下の影響でマスク生活をしているので顔の筋肉がよりたるんでしまっているような気がしていました。諦めかけていた時、ある番組でやっていた頭皮のマッサージを実践してみました。そしてその日の夜、寝る前に鏡を見てみると、ほうれい線がいつもより目立たなくなっていたのです。これには驚いて目を疑いました。ただ、あくまでも一時的なものだと思うのでこれからもマッサージは続けていきたいと思います。

サンスクリーンの応用編、手の肌もいたわりましょう

フェイシャルケアとしての日焼け対策はバッチリでも。ハンドケアの方が怠りがち。実はこれ、自分自身でさえ気がつきにくい…気がついたときには日焼け後…というなのです。例えば、日々趣味で楽しむガーデニング、アウトドア、ちょっとした一時の外出時には、て袋の使用も大いにオススメしますが、手袋の上から…、あるいは手袋を外した瞬時に日焼けをすることもまた、ありうるのです。

http://viola.lolitapunk.jp/

朝の起床後に、日焼け止めクリームを塗って!

一般的には朝起きてから顔を洗う後に日焼け止めも塗りますよね。ですが、日焼けを思うと遅いくらい、夜間に塗り込んでもいいくらいです。腕から指の先までサンスクリーンを塗り込んでいくようにしましょう。完璧とはいかずとも、少しでも紫外線対策になります。

手の美白にも注意を

手の美白ケアに注意する方は多いものの、保湿ケアなどは怠りがち。フェイシャルローションを代用してゆくことにより、ついでの保湿ケアが可能に!保湿が老化現象を食い止めるキーポイントですから、ぜひおすすめすることができます。

夏は季節に合わせたケアが可能になる季節、きゅうりパックなども水分補給に良し!いつの間にか手の老化に気がついたら、是非にお試しあれ!

30代後半の美容に効くもの

今まで化粧品を色々と使って、お金もたくさんかけてきました。デパ地下コスメも、爆買い。http://algaetech-conference.com/

洗顔買ったらクリームまで同じラインを使って効果を最大限出すぞ!と揃えていました。

たしかに、お肌に良かったとは思います。荒れたりはしなかったし。でも、やはり着実に年々とシワとシミは増える一方。化粧品でシワは防げても、治すというのはもう医療でしか無理なのでは…と思い、美容皮膚科に受診しました。

レーザーや注射など色々して、満足のいく仕上がりになりました。とはいえ、美容は毎日の積み重ねでレーザーでシミを消してもらリフトアップのレーザーをしても老いは毎日進みます。

結局はホームケアも大事ということに気付かされました。値段が高ければ良いというわけではありませんが、大手化粧品メーカーのものも使用感など満足のいくものが多いです。逆に安くてもシンプルな成分で惜しみなく使いやすい。それでも、治療という観点からシミは肝斑など病名がつくようなものもありますのでそれは皮膚科で治療して消すのが良い思います。

美容といっても、毎日日焼け止めを塗ることから、医療に頼るまで幅が広くなっています。選択肢が多いので、自分の考えやお肌の相性をみつつ常に情報を得ていくのが悩みの解消に繋がります。

高級食材・トリュフ!アンチエイジングに最適な理由

トリュフとは?
トリュフは、キャビアやフォアグラと並び世界三大珍味の1つなのは有名であり、高級食材として知られていますね。木の根もとで育つキノコの一種です。キノコの中でも、土の中で大きくなるため見つけることが困難ですので、ブタや犬がトリュフのにおいをかぎ分けながら収穫するのです。

また、現時点で人工栽培ができない食材なため、人工栽培ができない、収穫できる時期があり限られているため、見つけることが困難!このような理由からトリュフは高い値で取り引きされているのです。高い値といっても黒トリュフはこぶし大で約10万円、白トリュフは黒トリュフの3倍以上の値段がすると言われています。
トリュフは、トリュフ自体には味はほとんどありません。食べたことがある方はご存知でしょう。主に香りを楽しむために料理に使用されているのです。

FACEEリキッドセラムプラスを続ける効用!

トリュフには、黒トリュフと白トリュフがありますが、黒トリュフはフランスで、白トリュフはイタリアで収穫できるのです。白トリュフは、香りがいいのですが、掘ってから48時間たつと香りがどんどん減ってしまうのです。そのため日本では空輸の間に風味が落ちてしまい、本場の味を楽しむことが難しいのです。

白トリュフの持つアンチエイジング機能?

栽培不可能と言われているトリュフですが、人工栽培はできないのですが、実は成功しています。(DNA証明済み、栽培技術は日本、欧州で特許取得)
生食用ではなく、トリュフの持つアンチエージング機能に着目してある食品素材、化粧品として開発が始まっているのです。

長生きの秘訣はDHEAにある!
国内で最も90歳以上の高齢者の比率が多かったところは、京都府京丹後市になります。
ここの90歳以上の長寿で元気な方の血液検査をしたのです。すると、驚きの結果が??副腎から分泌されるDHEAの量が非常に多かったことです。
40代から60代ほどの分泌量がありました。これは驚きの数値なのです。
 
高齢者の皆さんは肌も若々しく、衰えを知らない体力だったのです。

このDHEAは、20歳を過ぎますと年齢とともにに分泌しなくなるのです。そこでトリュフの雫を食べることにより、数値上昇となる製品になります。
血糖値改善だけではなく、+αとして美容・若返り・長寿・病気知らずのDHEAであります。それがトリュフの雫ということと言えるでしょう。

新潟薬科大学との共同研究で、トリュフの摂取でラットの血中DHEAレベルが上昇することを観察したのです。

 ?分析データ?
DHEA(デヒドロエピアンドステロン) とは?

男性ホルモンのテストステロンや、女性ホルモンのエストロゲンの生合成前駆体=体内でこれらのホルモンをつくる材料になる物質のことを言います。

DHEAは副腎から分泌されるものになり、食品では補えないものなのです。
このDHEAは20代後半を境に、体内での分泌量が減少していくことでも知られておりますね。摂取することで女性ホルモンの生合成を促進するため、アンチエージング効果をはじめとする効果が生まれます。

DHEAは若返りホルモンともいいますね。このゼリーを飲み続けた治験前述の4人は、全員「その気になった」という結果に!
また、別な友人の奥さんは50歳を過ぎた頃、生理が上がったのですが、3年が経ち、このゼリーを2週間飲んだところ生理が復活したのです。

 ・美肌、美髪効果→加齢による肌の老化を改善。
 ・骨粗しょう症の予防→健康な骨や筋肉の維持。
 ・糖尿病の改善・肥満の予防・ダイエット。
 ・アルツハイマー予防、記憶力改善
 ・不妊治療・・・卵巣機能の向上
 ・男性は勃起回復が期待・生理の復活等

トリュフが美容に良い理由
トリュフは高級食材としてよく知られていますね。しかし、肌や髪にも良いとされ、その美容効果が注目されています。トリュフには栄養成分として食物繊維やビタミンDが豊富に含まれています。しかし、それだけではなく細胞を活性化させることができるため、キューティクルのうるおいを保つ効果があります。そのため、ホワイトトリュフオイルがあります。肌につける美容液や乳液、髪用のシャンプーやコンディショナーなどが注目されています。
ただし、高級食材であるトリュフを使用しているため、美容液やスキンケアは高いのもわかりますが、シャンプーやコンディショナーでさえ、値段は高めです。トリュフオイルが含まれているヘアトリートメントを行っている美容室もあります。
高級食材を使用した製品というと、なんとも贅沢ですね。しかし、贅沢なだけあり肌艶、髪艶がでるのは嬉しいです。興味のある方は是非一度お試しください。

成長ホルモンと睡眠の繋がり!質の高い睡眠は美容に必須。

睡眠中は、美髪や美肌を左右する成長ホルモンが多く分泌されるのはご存知でしょう。
成長ホルモンは細胞の修復や再生という働きがあるため、美髪や美肌には睡眠は欠かせないからです。
世界の国々と比較しても日本人の睡眠時間は非常に短い。
忙しい現代人の睡眠時間は50年前と比べて1時間減少しています。25年で30分減少しています。年々短くなっているのがわかります。
快適な睡眠を得る為にはどうすべきなのか?

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

睡眠時間
身体のリズムと睡眠
私達は体内時計によって生じる生体リズムがあります。生体リズムは眠気を感じたり覚醒していたりするのです。
眠っている間も、深い眠り(レム睡眠)と浅い眠り(ノンレム睡眠)がありますね。平均すると90分ぐらいの周期で繰り返されているのです。
眠りの波は2つです。
眠気のピークは夜に大きくなります。それ以外にもう一つは昼食後にあたる13時~15時に現れるので自然と眠くなるのはこのためです。
これは食事のせいではないのです。眠気と体温のリズムに関係しているのです。
これらの周期があることを知っていると、お昼寝をしたり、就寝、起床時間を考慮することで、上手に眠気をコントロール出来るのです。

睡眠環境を整える
寝室の温度や湿度とは?
寝室の温度は低すぎず、高すぎないのが適温になります。
また湿度は一年を通して50~60%が快適。

光の刺激
寝る前に家庭より明るく設定されたコンビニやオフィスなどの照明を長時間浴びることや、スマホやパソコンから発するブルーライトも睡眠に浴びることが影響します。
安眠が出来る理想な明るさは10ルクスになります。
外の明かりが気になる時は遮光カーテンなどで光を遮断する必要があります。
光は気づかなくてもストレスを感じます。

音の刺激
40デシベルを超える音があると睡眠に悪影響が出るのです。
入眠には好きな音楽とはいえ、川のせせらぎや木の葉が揺らぐ音などがオススメです。入眠前は心を落ち着かせてくれる音が深い睡眠に導いてくれるため理想でしょう。

ぐっすり眠るために
■寝る前の飲酒、カフェイン、喫煙は避けることをオススメします。

■40度のぬるめのお風呂に入り、半身浴をする。
お風呂上がり30分~1時間身体が温かいため、その後一気に身体の芯が冷えることで眠気を呼びます。
そのため、お風呂上がり30分ほどでお布団に入ると眠りやすくなります。

■寝室の環境を整えることで、リラックスモードになります。

スッキリ目覚めるために
■一日の始まりに朝日を浴び体内時計をリセットします。

■目覚めには3~5分熱いシャワーを浴びると体内時計がリセットになりやすいです。

■朝食で体内リズムを整え、心と身体を目覚めさせます。
睡眠は一日のエネルギーにも繋がります。このようなコツを頭に入れ毎日快適に過ごすことで、睡眠の質が高まります。

成長ホルモンと睡眠
疲労を回復させ、健康な体は肌、そして髪を質良く維持するためにも、質の高い睡眠をとることはとても重要になります。
そこには、「成長ホルモン」があります。
成長ホルモンは、私たちが寝ている間に分泌されるアミノ酸で構成されています。
役割
・脳疲労の回復
・脂肪の燃焼
・病気への抵抗力を上げる
・肌や筋肉
・骨などの体組織の修復・再生

成長ホルモンはどうやって増やすの?
実は、成長ホルモンは私たちが眠りについてからが勝負になります。入眠から3時間に最も多く分泌されます。

最初の90分間に迎える、徐波睡眠と言われるノンレム睡眠の中でも、最も深い睡眠状態があるのですが、その睡眠時に特に多く分泌されるのです。
ですから、就寝して眠り始めの3時間に、いかに熟睡出来るかが大きなポイントです。

おすすめの方法
アロマなどを嗅ぐ事でリラックスすると、心身が休み良い眠りにつきます。
自分の好きな香りは、脳をリラックスさせます。自然な睡眠へと導いてくれるのです。
入浴後にゆっくりストレッチをして関節を伸ばすことで、リラックスしますので、自然に眠さがくるでしょう。
良い睡眠をとることで、健康な細胞に生まれ変わりシミ・シワ・たるみの改善になり、肌艶も出るようになります。

月経前症候群で全身が痒くなる

生理が始まる一週間ほど前から身体に異変が起こる。

ちゅらかさなの最安値通販サイトは?私の口コミや効果などをこっそり暴露します!

手足が冷たくなったりもするが、一番気になるのが全身が痒くなること。

毎日お風呂に入って、時に保湿クリームを塗ったりしているのに、ボリボリと身体を掻きむしってしまう。

そのせいで、生理が始まる頃には既に肌がボロボロ。

痒くなる場所としてはお腹周りや背中、手足だ。

お腹周りや背中は銭湯に行かない限りは露出することはないが、手足は前腕だったり踝の上だったりと見えやすいところなので非常に困っている。

そして、最近は傷の治りも遅くなってきているので前回の傷が治る前に次の痒みに襲われる。

できるだけ錠剤や顆粒の痒み止めの薬を服用することなく痒みを止めたい。

保湿と痒み止め成分の入ったクリームタイプのものなど試してみたが収まる気配はなし。

以前に処方してもらった痒み止めのクリームも試してみたが、全く効果なし。

衣類の繊維の刺激が悪いのかとも考え、天然素材のものから化繊など様々に試してみたがどれも触れるだけで痒い。

そんな間にも、無意識に掻いて傷を増やしていく。

やはり、飲み薬で止めるしかないのか。

そもそも、この痒さの原因とは何なのか。

このような痒みに対して、みなさんはどのように対処されているのか。

沖縄県に移住してからの肌トラブル

私は10代の頃に沖縄県に移住しました。

nicoせっけんが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露します!

「南国の太陽の島」というイメージが多い沖縄ですが、紫外線の量もやはり他県に比べると多いのも事実です。

移住した当初は度々海へ行ったりアウトドアを楽しんだり、屋外で活動することが多かったのに紫外線対策を怠っていました。

その結果、まだ10代の肌だというのに沖縄県に移住した一年後にはシミが出てきて、心なしか毛穴も大きく開いてしまっていました。

もちろん肌はこんがりと日焼けし、腕や首など、日に焼けた部分にだんだんしわも出てきました。

移住して一年後に久しぶりに地元に帰ると、友人たちと撮影した集合写真の中の自分だけがなんだか老けたように感じてしまいました。

それからというもの紫外線対策を心掛けていますが、それでも紫外線による肌トラブルは避けて通れないと痛感しています。

逆に、10代の頃から紫外線対策をストイックに続けてきたという沖縄県出身の友人は30代になった今でも色白でシミやシワも同世代の女性に比べると少なく、若々しく見えます。

30代になった現在の私は、地元にいる友人に比べるとシミやシワも多いように感じています。

紫外線対策がいかに大切か、紫外線量の多い土地に住んでいるととても痛感します。

お肌のまがりすぎた角

私の肌の悩み

http://eltrendelllano.com/

それは年齢による(アラフォー真っ盛り)

ほうれい線、たるみ、眉間のしわ、くすみ

あげたらキリがないほどにあります。

鏡を見るたびにショック(笑)

会社では私より年上の方でもハリがあり若々しい方が沢山居るので余計に落ち込みます。

30歳まで日焼け止めもろくにせず

メイクを落とさず寝ることも多々あり

スキンケアも化粧水のみで過ごしたツケがアラフォーになった今現れたようです。

特に左側のほうれい線が長くくっきり。

YouTubeや雑誌などを見てマッサージするもさらに深くなったような気もします。

素人が見様見真似でマッサージをやるのは非常にデンジャラスだなとおもいました。

あと、高額のシワ改善クリームなども試して見ましたが、レチノールが合わないのか

塗ったほうれい線部分が痒くなり小さなプツプツが出来てしまい効果を期待する期間に達せず断念。

今はドラッグストアで売っているプチプラのアンチエイジングのスキンケアラインを使っています。プチプラの方が肌荒れも吹き出物も出来ず肌に合っているみたいです。

ただほうれい線やたるみが薄くなったのかというと…現状維持な感じです。

今度はしわやくすみなどに効く美顔器を試してみようかな。

年齢お肌の悩みはつきませんね。

いつまでも美しい肌を保つために

女性なら誰しもが、「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っているのではないでしょうか?

ですが年を重ねるにつれ、さまざまなお肌の悩みが出てきます。

http://codeforpoland.org/

その中でも、大敵といっても過言でないのは、乾燥です。

すこやかで、うるおいに満ちた肌は通常4~6週間で肌が生まれ変わるターンオーバーが行われます。

しかし、生活習慣が乱れ、寝る時間が不規則だったり、食生活がおざなりになっていると、正常に肌のターンオーバーが行われなくなってしまいます。

すると、肌の一番外側にある表皮の角層細胞や細胞間脂質がつくる「肌バリア機能」が働かなくなり、水分が蒸発して乾燥してしまうのです。

では、どうやって乾燥を防げば良いのでしょうか?

まずは、やはりスキンケアの改善と生活習慣の見直しです。

洗顔のし過ぎは、肌に過度の刺激を与えてしまい必要な保湿成分まで洗い流してしまいます。

洗顔は、朝晩の1日2回までにするのがお勧めです。

そして、洗顔後は清潔なタオルで水気を優しく拭き取り、速やかに基礎化粧品で保湿ケアを行い、角層をみずみずしい状態に保ちましょう。

また、肌の乾燥対策には睡眠や栄養補給などの内側からのアプローチも大切です。

質の良い睡眠をとり、成長ホルモンを分泌させ、肌のターンオーバーを促しましょう。

食事面では、栄養バランスのとれた食事を心がけ積極的にたんぱく質、ビタミン、亜鉛などを摂取しましょう。

いつまでも美しい肌を保つために、みなさんも是非気を付けてみてください。

ほうれい線の目立ちが気になる

最近ほうれい線が目立ち始めて悩んでいます。nicoせっけん

今までニキビや肌荒れなど、これと言った肌悩みがなく年を取っていくとシミやしわに悩まされるのかなと軽く考えていました。

20代後半でシミやしわに悩む前に、ほうれい線が気になり始めることになるとは思っていなかったのでとてもびっくりしました。

美容にとても興味があり、ニキビやシミやしわなど肌悩みがもし出てきたらどう対応しようかどんなケア商品を使用しようかとても考えていました。

しかし、ほうれい線に対しての対策を何も考えていなかったのでほうれい線が目立ち始めてから何から手を付けていいのか分からずしばらくの間パニックになってしまいました。

最近マスクで生活する時間が増えて、表情を大きく変えないようになってしまい表情筋が衰えたことでほうれい線が目立ち始めたのではないかと思います。

意識をして表情筋を鍛えることが必要です。

マスク生活をしているからこそ家でも外出先でもどこでも表情筋が鍛えられるトレーニングをしようと思います。

ほうれい線にアイロンを当てるように舌でほうれい線を伸ばしていきます。

今あるほうれい線をなくすことはなかなか難しいですが、これいから出来るほうれい線を防ぐことは可能だと思います。

私のお肌の悩みは毎日のストレス顔が悩みです。

私は毎日疲れていてその理由でストレスが溜まってしまってそれが顔に出ていてシミや肌の劣化に関係していてとてもつらいということが悩みです。特に私は人と会うということが最近は減りましたが結構人と会うことが多いためその都度とても疲れてしまいます。なので私はとてもつらくて嫌な気持ちでいっぱいです。ととのうみすと

シミやしわができるのももちろんなんですがやっぱりそれなりにいろいろと大変というかとてもつらいというかなんだかとてもいやな気持ちでいっぱいなのです。だから私はどうしたらいいのかというのがいまいちよくわかっていませんし今市どうしたらいいのかということがよくわかっていません。

だからかわかりませんが正直とてもしんどいです。私は通りすがりの人に撫すといわれたこともあるしものすごく辛いのです。

どうしてこんな経験をしなければならないのかというのがとても心残りというかとてもいやでこのままどうなってしまうのかというのが今とてもいやな気持ちで残っています。今一度どうしていったらいいのかというのが分からないためすごくもがき苦しんでいるのですがこのままじゃどうにかなってしまいそうです。この先も怪しいのでこのままではどうしたらいいのかということに焦点を当てていったほうがいい気がしてきました。

目のシワ対策に意識したこと

毎日の仕事で疲れ不健康な生活をしている中、目のシワが目立つように。
特に目の下と目尻に線ができていました。このままではいけないと思い3つのことを実践したところ一ヶ月ほどで効果がありました!

http://mountainviewunitedchurch.org/

1・寝る前にコップ1杯の水を飲む

私の肌はシワだけではなくハリも無かったので「水」を飲んで水分をとることにしました。また水には体の老廃物を流してくれる効果が期待できるので健康面でも期待できます。
一日2リットル飲むことが理想なのですがそんなに飲めないので「寝る前に一口でも飲む」ことにしました。寝ている間に汗で水分が出てくのでその補給として水分を取りました。

今まで水分をあまり取らない食生活をしていたので飲む以前と比べ効果があったのだと思います。

ですが水分を取ることでむくみやすくなってしまい毎朝マッサージをしなければならなくなりました…。

2・美容液を目元に塗る

もともとは化粧水と乳液で保湿をしていたのですがそれだけでは足りないと気づき美容液を買い目元に塗るようにしました。

使ってみたのは「キュレル潤浸保湿美容液」です。

商品名に保湿と書いてあったので期待して使ってみたところ効果抜群でした!

敏感肌なのですが赤くなったりボツボツが出たりなど、荒れることがなかったです。使い心地がいいのでこれからも使っていこうと思います。

3・刺激を与えない

原因はまだわかっていないのですが私はすぐに目が痒くなってしまいよくこすっていました。

しかしそれが刺激となり肌を老化させてしまうので触らないようにしました。
鏡を見て何も異常がないと脳に認識させて気を間際らしたりなどをして刺激を与えないようどうしても痒いときは少しだけと決めて触るなど「極力触らない」ことが大事です。

以上私が意識した3つのことでした。少しでも参考になれば嬉しいです!

ニキビは痛いのです

ニキビはとても痛いことがあります。http://www.marieperbost.com/

ですから、個人的には早くにニキビというのは改善したいという感じにはなるのですが結構出来てしまうということが多かったりするのでそれはどうしようかと考えていたことがありました。そういう時に考えたのが良い洗顔のやり方をしようということであり、色々な洗顔フォームを試してみるということにしました。

そうすることによって少しでも肌の強さを良くしたいとか悪い状態というのを改善できればなぁというような考えたわけです。

ニキビと言うか年齢的には吹き出物と言うべきものではあるのですが、とにかく痛いですし、見栄えも悪いということになりますのでその辺りの所をしっかりと改善できるようになりますとまさに美肌を目指すということができるようになるわけですから個人的には十分に頑張りたいと思えるところです。

それに純粋にニキビというのは肌が痛いので、こういう状態じゃないようにしておくということは日々の精神衛生上にもとても重要なことではありますので色々と工夫してそもそもできないように、ということを目指しています。ビタミンなんかが不足しますと出来やすいとされていますから、そのあたりにも注意を払いたいです。

ニキビ肌を改善したい

こんにちは。

私は現在都内の大学に通う大学2年生です。

http://www.collectif-init.org/

もともと肌荒れを起こしやすい体質で、中学校1年生のあたりから大量にニキビが出来てしまいました。

その時のスキンケアは、洗顔のみで何もしていませんでした。

中学3年生あたりから、このままではいけないと皮膚科に通い始めました。

皮膚科で貰った薬を使っていたのですが、なかなか改善することがありませんでした。

他の皮膚科に変えて、受診したところディフェリンゲルという薬を処方してもらいました。

その薬を使って、最初の1カ月は副作用でほてりや乾燥がひどかったです。

ですが1カ月過ぎたあたりから、ニキビの数が激減して以前とは比べ物にならないほど肌荒れが改善したのです。

高校生活は、さほど肌あれを気にすることがなくなったのですが、受験勉強のおかげでニキビが再発してしまいました。

薬を処方してもらっても、根本的に対策をしないと意味がないと考え以下のことを実践しました。

・一日水を1.5?以上飲む

・化粧水、乳液などのスキンケアを欠かさない

・チョコラBBの錠剤を飲む

・睡眠時間を確保する

・ストレスをため込まない

これらを実践することによってニキビが出来ずらい肌になりました。

病院に行ったところで根本的に対策していかないとニキビは再発してしまいます。

生活習慣や食習慣を徹底的に改善することで必ず改善することは間違いないことを知りました。

追及しても収まらない欲望

私が自分の肌の状態を気にするようになったのは30歳を直前に迎えた時のことでした。
30代からはお肌の曲がり角というイメージがあり、綺麗に年を重ねたいという想いが強かったことからスキンケアを重視するようになりました。
今までは若さから無法地帯にしていた自分のお肌。

http://www.dfwhdi.org/

よくよく鏡で見てみるとそばかす、毛穴のひらき、たるみ、ニキビなど肌トラブル満載です。
まずは食生活を改善し、高いスキンケア用品を買いあさり、お肌に与え続けました。
肌質は良くなりキメも整ってはくるし、化粧ノリは良くなりますが、

やはり頑固なのは毛穴のひらき、そばかす、たるみなどはなかなか改善されません。

そのため最近では高いスキンケア用品を買うのではなく、安くても質の良いスキンケア用品をバシャバシャ使い、
頑固な悩みには美容医療を駆使することが一番効率が良いのではないかと考えるようになりました。
すべてにお金をかけられれば良い肌になることはできるのでしょうけれども、

お金が湧き出てくる泉を所有しているわけではないので、美容にかけるお金にも限りがあるもの。
なので、スキンケアにおいてお金をかける場所の優先順位が大切なのではないだろうかと考えるようになりました。
スキンケア用品、化粧品にお金をかけても、肌トラブルが解消され、肌の状態もある程度までくるとそれ以上はなかなか肌の状態も変わらないように思います。
また、最近はスキンケア用品も化粧品も安くて良い品質のものがたくさん出ていますし、

削れるところはちゃんと削って、医療の力にしっかりお金を注ぐのが一番のスキンケアなのかなと考え始めました。
そんな矢先、妊娠発覚…
そのため美容医療は試せていませんが、スキンケアの値段は少し落としました。

スキンケアは自分の肌質、自分に必要なものさえ理解して、安くても自分の肌にあったものを使えば値段を落としてもそれほど大差ないように思います。
無事出産後は美容医療を挑戦しようと思っています。
お母さんになっても美容をあきらめないぞ!